『Sky』は7日、「トルシュテン・フィンク氏がヴィッセル神戸の監督に就任する」と報じた。

トルシュテン・フィンク氏は1967年生まれの51歳。選手時代にはカールスルーエやバイエルン・ミュンヘンで長く活躍したMFであった。

引退後はレッドブル・ザルツブルクのユースで監督デビューし、その後インゴルシュタット、バーゼル、ハンブルガーSVなどを指揮した。

2015年からはオーストリア・ウィーンの監督を務め、昨年夏からはスイスに戻ってグラスホッパー・チューリッヒを率いていた。

たたグラスホッパーは今季スイスリーグで最下位となって降格しており、フィンク氏は3月4日に解任されている。