アーセナルでプレーする元ドイツ代表MFメスト・エジル。現地金曜日に婚約者であるアミネ・ギュルシェさんと結婚式を挙げたそう。

2人は自分たちの結婚式に伴い、ある素敵な行動を行っていた。

1000人の子供たちの手術費用を肩代わりすることをSNS上で発表したのだ。

メスト・エジル

「プロ選手として、自分は幸運で恵まれた立場にある。

アミネと僕は、恵まれない1000人の子供たちの手術費用を肩代わりする」

火傷や内反足、口唇口蓋裂に苦しむ開発途上国の子供たちの手術費用を負担するため、エジルは結婚式で祝儀を断る代わりに出席者たちにチャリティへの寄付をお願いしていたそう。

【関連記事】「アーセナル、エジルの代役として獲得しうる5人の天才」

エジルは2014年ワールドカップ優勝後にも現地ブラジルの子供たち23人の手術費用を負担するために3000万円ほどを寄付している。