ブラジル代表FWネイマールが自国開催するコパ・アメリカを欠場することになった。

私生活での騒動で渦中にあったネイマールは5日、カタール代表との親善試合に先発出場したが、前半、相手選手と交錯した際に右足を負傷し、ベンチへと退いた。

その瞬間を映像で見てみよう(動画の最初から9秒まで)。

続いて現地の映像でも。

カタール代表MFアッシム・マディボのスライディングタックルを受けた際、右足首を内側に捻ってしまったようだ。

ネイマールはすぐに試合が行われたブラジリア市内の病院へ。ジャイール・ボルソナーロ大統領もお見舞いに訪れたが、検査の結果、右足首の靱帯損傷ということに…。

全治は明らかにされなかったが14日に開幕が迫ったコパ・アメリカを欠場することになった。

【関連記事】ネイマールが赤っ恥!19歳DFにやられた「超絶股抜き」 がこれ

サポーターへの暴行騒動、主将はく奪、レイプ疑惑に続いての事態…自らが招いたとはいえまさに弱り目に祟り目といった感じであるが、この後、彼のキャリアはどのようになっていくのだろうか。