いよいよ間近に迫ったUEFAチャンピオンズリーグ決勝のトッテナム対リヴァプール。

今年はクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が不在のため、4年ぶりとなる“ロナウド不在”の決勝となるが、ブラジル代表のレジェンドである“元祖”ロナウドがこの一戦のスコアを予想した。

それがこちら!

現在、バジャドリーの会長を務めているロナウド。

彼はフェノーメノ(超常現象)と呼ばれた現役時代にビッグイヤーを掲げることはできなかったが、マドリッドで行われるこの決勝は、準決勝でバルセロナを歴史的な逆転劇により撃破したリヴァプールがトッテナムを3-1で下すであろうと予想した。

【関連記事】ミルナーが教える「メッシ潰しの裏側」 がおもしろい

今季の欧州サッカーを締め括るCL決勝は、日本時間2日明け方の4時にキックオフ。この試合の模様はDAZNで独占生中継される。