トッテナムとリヴァプールが激突するUEFAチャンピオンズリーグ決勝。

スパーズFWソン・フンミンはマンチェスター・シティ戦で価値あるゴールを決めるなど確かな貢献を見せてきた。パク・チソン以来となるCLファイナルの舞台に進んだ韓国人にもなった。

そのソンが『Guardian』のインタビューでCL決勝についてこんな話をしている。

ソン・フンミン(トッテナムFW)

「韓国では深夜か早朝のキックオフになるので、全ての応援やメッセージに本当に感謝しているよ。

(その時間に起きるのは)楽じゃない。子供の頃に自分も何度かやったからね。

早めに寝て、4時ごろに起きる。

仕事に行かなきゃいけない人達もいる。だから、起きてくれる人達のことは本当にありがたい。

彼らをリスペクトするよ。だからこそ、自分は常に100%を賭しているんだ」

「欧州で(最初に)プレーすることを始めたアジア人選手たちのことを尊敬している。

彼らがドアを開いて、ここでプレーするためのチャンスを僕らに与えてくれたからね。

自分がしたいのは、欧州でプレーすることだった。

自分は韓国人選手のいい印象を与えて、これまで以上にドアを広く開けたいんだ。

それが目標さ。自分はパクみたいになろうとしている。彼は僕らとこの国のために物凄い仕事をしてくれたからね」

欧州でのプレーを開拓してきたアジア人選手を尊敬しているとも語ったソン。

【関連記事】 「アジア最高のサッカー選手で組む最強ベストイレブン」

リヴァプールとの決戦ではどんなプレーを見せるだろうか。