優れたアスリートは、ファンやメディアから愛称を付けられるもの。

サッカー界ではユニークなものを持つ選手も多いが、今回は中でもカッコいい“異名”をもつ5人を紹介しよう。

イスコ(レアル・マドリー)

イスコ

愛称:マヒア

“マヒア”はマジック、すなわち魔法を意味するスペイン語だ。マラガからレアルに移籍してすぐカシージャス、セルヒオ・ラモスによって名付けられたという。

テクニカルな選手の多いスペインにあってもイスコが突出しているということがわかるあだ名だ。複数のディフェンダーをもかわしてしまう現象は魔法としか思えないが、サッカーはドリブルだけではない。

今シーズンはあまりうまくいっていないが、より無駄を削ぎ落としたときに本物の魔法を見ることができるだろう。