アジアカップ準決勝、日本代表は難敵イランを3-0で撃破して決勝進出を決めた。

今大会無失点だったイランはやはり強敵だったが、大迫勇也が殊勲の2得点、そして原口元気がとどめのゴールを奪ってみせた。

その熱きゴールシーンを公式ハイライトで見ておこう!

試合後の森保一監督は「選手たちは挑戦者の気持ちを持つことを忘れていなかった。それが勝利をもたらした」などと述べていた。

サウジアラビア、イランとワールドカップ出場国を打ち破って決勝にまで辿り着いた日本。金曜日には、カタールとUAEの勝者と決勝戦を戦う。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら