イタリア・セリエAのユヴェントスは、「ラツィオのウルグアイ代表DFマルティン・カセレスがメディカルチェックを受けている」と公式発表した。

マルティン・カセレスは1987年生まれの31歳。ユヴェントスには2009~2010年、2012~2016年に所属していたことで知られる。

退団後は半年間の無所属期間を経てサウサンプトン、エラス・ヴェローナと渡り歩く。昨年1月からはラツィオでプレーしていたが、今季はまだ4試合にしか出場していなかった。

ユヴェントスは彼の獲得に60万ユーロ(およそ7700万円)を投じたとのことで、かなり安い額での補強となったようだ。