アジアカップで8強入りを決めた日本代表だが、MF青山敏弘がメンバーから離脱し帰国することになった。21日、青山が所属するサンフレッチェ広島が発表した。

青山はグループステージ3戦目のウズベキスタン戦に腕章を巻いて先発し勝利に貢献したが、その後右ひざを痛め、決勝トーナメント一回戦のサウジアラビア戦はメンバーから外れていた。