来月1月に開幕するAFCアジアカップ。日本代表はグループステージでウズベキスタン、オマーン、トルクメニスタンと対戦する。

エクトル・クーペル監督が率いるウズベキスタン代表は23人のメンバーを発表した。なお、背番号は地元メディア『SPORTS.uz』によるもの。

GK:

1:イグナティー・ネステロフ / Ignatiy Nesterov
(ロコモティフ・タシケント)

12:サンジャル・クファトフ/Sanjar Kuvvatov
(ナサフ)

21:ウトキリ・ユスポフ/Utkir Yusupov
(コーカンド1912)

DF:

2:アクマル・ショラメドフ / Akmal Shorahmedov
(パフタコール)

3:ドストンベック・トゥルスノフ/Doston Tursunov
(レノファ山口/JPA)

4:ファルーフ・サイフィエフ / Farrukh Sayfiyev
(パフタコール)

5:アンズル・イスマイロフ / Anzur Ismailov
(ロコモティフ・タシケント)

6:ダヴロンベック・ハシモフ/Davron Hashimov
(ナフバホール)

13:オレグ・ゾテーフ/Oleg Zoteev
(ロコモティフ・タシケント)

15:エゴール・クリメツ/Egor Krimets
(パフタコール)

20:イスロム・トゥフタフジャエフ/Islom Tukhtakhodjaev
(ロコモティフ・タシケント)

MF:

8:イクロムジョン・アリバエフ / Ikromjon Alibaev
(FCソウル/KOR)

9:オディル・アフメドフ / Odil Alimzhanovich Ahmedov
(上海上港/CHN)

11:ジャロリディン・マシャリポフ/Jaloliddin Masharipov
(パフタコール)

14:エルドール・ショムロドフ/Eldor Shomurodov
(ロストフ/RUS)

16:アジズベック・トルガンバエフ/Azizbek Turgunbaev
(ナフバホール)

17:ドストンベク・ハムダモフ/Dostonbek Khamdamov
(アンジ/RUS)

18:フォジル・ムサエフ/Fozil Musaev
(ジュビロ磐田/JPA)

19:オタベック・シュクロフ/Otabek Shukurov
(アル・シャルジャ/UAE)

22:ジャボヒール・シディコフ/Javokhir Sidikov
(コーカンド1912)

23:オディル・オディル・ハムロベコフ/Odiljon Hamrobekov
(ナサフ)

FW:

7:サルドル・ラシドフ / Sardor Rashidov
(ロコモティフ・タシケント)

10:マラト・ビクマエフ/Marat Bikmaev
(ロコモティフ・タシケント)

この他に4選手がトルコのアンタルヤでの合宿に帯同するとのこと。