日本時間の2日午前2時にキックオフされるフィオレンティーナ対ユヴェントスのビッグマッチ。イタリア国内でも屈指のライバル関係を持つクラブ同士の戦いだ。

この両クラブに所属した選手はかなり数多い。さらっとではあるが18名を紹介していこう。

ネト

フィオレンティーナ所属:2011~2015年

ユヴェントス所属:2015~2017年

ネト

ブラジルU-21代表経験を持つGKネトは、フィオレンティーナで活躍を見せた後、2015年からユヴェントスに新天地を求めた。

しかしジャンルイージ・ブッフォンの牙城を崩すまでには至らず、昨年からはスペインのバレンシアでプレーしている。

アルベルト・アクイラーニ

ユヴェントス所属:2010~2011年

フィオレンティーナ所属:2012~2015年

アルベルト・アクイラーニ

リヴァプールで苦しんでいた時、1シーズンだけであったがユヴェントスに貸し出されていた経験を持っているアルベルト・アクイラーニ。

フィオレンティーナでは3シーズンを過ごして81試合に出場。セリエAでは13ゴールを決め、キャリアの頂点を極めた。