南米のクラブNo.1を決めるコパ・リベルタドーレス。今年の決勝はボカ対リーベルの宿敵同士の対戦となった。

激闘必至のスーペルクラシコを前に、すでにファンが“燃やしてしまった”ようだ。

『El Territorio』によれば、スーペルクラシコを巡る友人同士の口論の末に家が燃やされるという事件があったそう。これはアルゼンチンはミシオネス州アポストレスという街で起きた出来事。

アルトゥールさんは義弟で友人でもあるオスカルさんとこの数週間ほど一緒に暮らしていたそう。だが、ボカかリーベルかで論争になると、オスカルさんは家に火をつけて逃げてしまったという。

家を燃やされたアルトゥールさんは全財産を失った一方、オスカルさんは逃亡中だとか…。この事件については現地でも「クレイジー」「狂気」などと伝えられている。

なお、決勝は10日に1stレグが、24日に2ndレグが行われる予定。