5試合勝ちなしと苦境にあるレアル・マドリー。ミッドウィークのCL、週末のエル・クラシコと負けられない戦いが続く。

そうした中、キャプテンであるセルヒオ・ラモスが練習中に若手選手に対してキレたと話題になっている。『AS』が公開した動画がこれ。

ボールに飛びかかったのは、21歳のDFセルヒオ・レギロン。だが、セルヒオ・ラモスの鼻にぶつかってしまったようで…。

これに対して怒りを見せたラモスは11歳年下の若手にボールを蹴り当てていたのだ。1度目は失敗していたものの、2回目はヒット…。

その後、ルカ・モドリッチになだめられていたが、かなりカッとなっていたようだ。