4日に行われたUEFAヨーロッパリーグのグループステージ第2節、レッドブル・ザルツブルクはホームでセルティックとの対戦を迎えた。

開始から間もなくオドソンヌ・エドゥアールにゴールを許したため、ザルツブルクは早い時間からビハインドでの戦いを余儀なくされる。

しかし、後半に入ってダブールが同点に追いつくシュートを決めて1-1に。そして61分には南野拓実がクロスから逆転ゴールを奪う!

ザルツブルクはさらにPKで得点を追加し、セルティックを3-1で撃破。先発した南野は逆転ゴールを置き土産に71分で交代している。