18日に開幕を迎えるUEFAチャンピオンズリーグ。

前人未踏の4連覇を目指すレアル・マドリードや、お気に入りのクラブに注目するファンも多いことだろう。香川真司、長友佑都、そしてCSKAモスクワに電撃移籍した西村拓真といった日本人選手の活躍も気になるところだ。

ここでは、今大会でさらなる飛躍が期待される10代のヤングスター5人をピックアップしてみた。

ピエトロ・ペッレグリ(モナコ)

ピエトロ・ペッレグリ

ジェノア時代に15歳280日でセリエA史上最年少デビューを果たした超新星。17歳にして188cm・80kgという体格を誇る、イタリア期待の大型FWだ。

今季、ボルドー戦でリーグアン初ゴールを記録すると、UEFAネーションズリーグに臨んだイタリア代表メンバーにも初招集。

残念ながら今回のA代表デビューは見送りとなったが、チャンピオンズリーグで結果を残すことができれば世界が注目するヤングスター誕生となるのは間違いないだろう。