ついにユヴェントス移籍後初ゴールを決めたクリスティアーノ・ロナウド。

レアル・マドリーでともにプレーしたメスト・エジルが彼について語った。アーセナル公式HPに掲載されたインタビューでこう明かしたのだ。

メスト・エジル

「人々からいつも聞かれるもうひとつの話題は、クリスティアーノ・ロナウドとのプレーがどんな感じだったかということだね。

自分が言えるのは、彼みたいな人間はこれまで一度も見たことがないってことさ。

本当にハードワークをするし、練習には一番最初に来て、一番最後に帰る。

彼は非常にプロフェッショナルで、常に勝ちたがる。練習場でさえね。

もちろん僕は彼のやることを見ていたよ。彼のシュートテクニックを見るだけという単純なこともね。

彼とプレーするのは本当に楽しかった。彼がいることでピッチ上の自分がよくなれるからね。ピッチ外でも彼は素晴らしいやつだ。

僕は彼にたくさんアシストをしたよ。彼はそのことを僕に思い出させる必要もないさ!

彼とプレーするのは楽だった。多くのチャンスを作らなくてもいいからね。

彼にパス2本を出したら、彼は2ゴールを決めるだろう。それが彼が史上最高の選手のひとりと言われる理由さ」

練習はとにかくハードで、決定力も驚異的だったということらしい。