『L'Equipe』は12日、「欧州サッカー連盟(UEFA)は、チャンピオンズリーグの決勝戦をアメリカのニューヨークで開催する計画について交渉している」と報じた。

これを発表したのは、チャンピオンズリーグを放送しているメディアの一つであるMediaproのハウメ・ロウレスCEOであるとのこと。

チャンピオンズリーグは欧州のクラブの頂点を極める大会であり、これまでは欧州の何処かのスタジアムを使って決勝戦を行ってきた。

しかし現在UEFAとメディアはその決勝戦をアメリカで開催するというプランを計画しているようだ。

今季、リーガ・エスパニョーラでは初めてリーグ戦をアメリカで行うという計画を実行に移している。

1月のジローナ対バルセロナが国外開催となることが決まり、特にホームゲームとなる前者にとっては大きな金銭的利益が得られるものになるという。