ロシアで現在、14歳以下の強豪クラブが集うUTLCカップが行われている。その決勝に、日本から出場している横浜F・マリノスが進出した。

この大会はロコモティフ・モスクワのオーナーであるロシア鉄道が主催。「YOUNG EURASIAN STARS」と銘打たれており、欧州からアジアにかけての広い地域から強豪クラブを招待。今回は日本から初めて横浜F・マリノスが参加した。

以下は今大会に出場している8チーム。

アスタナ
BATEボリソフ
ハンブルガーSV
横浜F・マリノス
ロコモティフ・モスクワ
ローマ
スパルタ・プラハ
杭州緑城

UTLC Cupさん(@utlccup)がシェアした投稿 -

横浜F・マリノスはグループステージで3連勝を飾ると、準決勝でもハンブルガーSVをPK戦の末に撃破。8月19日(日)の決勝では準決勝でローマを下したスパルタ・プラハと対戦する。

ここまでの試合はすべてYouTubeで配信されており、日本時間の本日20:30から行われる決勝の模様もLIVE配信される予定。

日本の育成年代は特に若い世代ほど世界的に評価が高く、海外の大会でも結果を残している。ロシアといえば今年のワールドカップで日本代表がたしかな足跡を残した地であり、現地でも「日本、やっぱり強いな」ととらえられていることだろう。

横浜F・マリノスには決勝でもぜひ良い試合を期待したい。