リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーは、「クリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍することに合意した」と発表した。

『AS』によれば、移籍金は1億500万ユーロ(およそ137.1億円)で合意に至ったとのこと。

また、ロナウドとユヴェントスとの契約は4年間で、給与については年間3000万ユーロ(およそ39.2億円)になるという。