ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのレアル・マドリー退団説が強まっている。今夏にもユヴェントスへ移籍すると報じられているのだ。

そんななか、『Sports Illustrated』では、フロレンティーノ・ペレス会長はすでに背番号7番の後継者を決めていると伝えた。

ラウール・ゴンサレスが背負うなどレアルにおける象徴的な番号である7番。レアルがロナウドの次にその番号を手渡したいと考えているのは、ベルギー代表MFエデン・アザールだという。

ベルギー代表MFエデン・アザール

レアルはブラジル代表FWネイマールの獲得が噂されているが、PSG側が拒否したとも。

そんななか、アザールはレアルのウィッシュリストにおいて最上位に来ているという。今大会で圧巻のパフォーマンスを披露しているアザールだが、チェルシーとの契約延長については保留しているとも。

もしロナウドが退団した場合、レアルは大物獲得に動くはずだが果たして…。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など