『Metro』は、「もしイングランドがワールドカップ決勝に進めば、ギャレス・サウスゲイト監督が特別な服を着る」と報じた。

今回のワールドカップで話題になっているサウスゲイト監督のファッション。

ギャレス・サウスゲイト イングランド代表

イングランド代表の公式スーツサプライヤーである『Marks and Spencer』が提供したウェストコート(ベスト)が売上げ35%UPを記録するなど、大きな人気を博している。

そして、イングランド代表のスポンサーでもある『Huawei』は4日にこんな投稿をした。

これはサウスゲイト監督のウェストコートに「It’s Coming Home」と文字が書かれている…という広告。『Huawei』のスマホP20 Proならここまで細かく撮影できる、という意図だ。

ちなみに、「It’s Coming Home」とはイングランド代表の代表的な応援歌のフレーズ。

これが大きな話題になったことから、『Huawei』は『Marks and Spencer』にこのシャツを実際に作ってくれるよう要請したのだ。

Huawei広報

「コロンビア戦のイメージをフォトショップで加工したが、これは本当にイングランドのファンの心をつかんだ。

イングランドが決勝に進めば、ギャレスがその豪華なウェストコートを着てトンネルを出ていくのが見えるよ。

実現させることができる者は『Marks and Spencer』しかいない。したがって我々は彼らにそれを頼んだのだ」

そしていま『Marks and Spencer』は本当にこれを作っているらしい。

わずか数日でこの手の早さ!果たしてイングランドは決勝にたどり着くのか、そしてウェストコートは間に合うのか?