先日行われたアルゼンチン対アイスランドは、1-1の引き分けに終わった。

地力で勝るアルゼンチンはリオネル・メッシがPKを失敗し、非常に重要な試合で勝点2を落とした。

そのPKを止めたのが、アイスランド代表GKハンネス・ハルドウルソン。

今年34歳になる彼は現在デンマークのラナスFCでプレーしているが、フルタイムのプロサッカー選手になるためノルウェーへ渡ったのが2014年のこと(それまでに一度ローンで短期間同国に渡っている)。

それまではアイスランドの映像制作会社サガフィルムでディレクターを務めながらプレーしていたという人物だ。

彼はそのキャリアを生かし、ワールドカップに向けたアイスランド代表のコマーシャルを作っていたとのこと。コカコーラとのコラボレーションで生まれた映像がこちら。

これは熱い…!

なお、サガフィルムは「引退したら戻ってきてくれ」とハルドウルソンと約束しているとのこと。確かに失いたくはない人材だろう。