『Gazzetta Sportiva』は27日、「リヴァプールのドイツ代表MFエムレ・ジャンは、今週ユヴェントスと契約する」と報じた。

今季限りでリヴァプールとの契約が満了になる予定となっているエムレ・ジャン。

まだリヴァプールに残る選択肢を否定しているわけではないが、ユヴェントスに移籍する可能性が高いと言われる。

記事によれば、今週中にもイタリアに向かい、ユヴェントスとの契約に向けた交渉を進める可能性があるという。

ただ、そこには問題もあるようだ。

エムレ・ジャンは今季の終盤に怪我をしているため、その状態によってはメディカルチェックが現状進められない可能性がある。

また、エムレ・ジャンが求めている賃金は年600万ユーロ(およそ7.7億円)とかなり高額であり、さらに代理人の手数料もかなり大きなものなのだという。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など