今週末、ベルサール秋葉原で開催されているセガフェス2018。

初日の14日には『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(サカつくRTW)の生配信イベントが行われ、プロデューサーである山田理一郎氏と、「地元チームを支えるベテラン選手」として登場する元日本代表FWの久保竜彦さんが出演した。

久保竜彦、山田理一郎、橘ゆりか

久保さん(右)と山田プロデューサー(中央) 橘ゆりかさん(左)が進行役を務めた

ゲームのイベントに招かれるのは初めてだという久保さん。セガのイメージを聞かれると「…ぷよぷよ?」と回答し、「ずっとやってました」と意外な事実を明かした。

一方の山田プロデューサーは冒頭から久保竜彦&サンフレッチェ広島への愛を猛アピール。約20年ほど前、いわゆる“海外厨”だった自分を国内サッカーに引き込んでくれたのが久保さんだったのだという。

その後、ゲームのプロモーション映像やカメラを使った新機能などの説明があり、話題は日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任騒動に展開。しかし、ここで久保さんから衝撃の言葉が飛び出す!