11日(木)に行われたJ1第7節。

サンフレッチェ広島対横浜F・マリノスの試合では、キックオフ前にこんな場面があった。

コイントスをするためセンターサークル内で待っていた審判団と中澤佑二。しかし広島のキャプテンが登場せず…。

どうやら、青山敏弘の代わりにキャプテンマークを巻いた柏好文がこのことを忘れていたようだ。

家本政明主審に呼ばれコイントスに気付いた柏は急いでセンターサークルへ走ると、中澤はすかさず「大丈夫、大丈夫!よくある、よくある!おれもよくやる」と笑顔でカバー!

試合前でありながら相手選手を優しく受け入れることのできる人間性こそ、中澤が多くの人から称賛されるところだろう。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています