12日(木)に行われたUEFAヨーロッパリーグの準々決勝2ndレグ。

RBライプツィヒとの2ndレグに出場した酒井宏樹は後半アディショナルタイムにダメ押しとなる5点目を決め、チームの準決勝進出に貢献した。

この日は酒井にとって28回目の誕生日であり最高の一日となったわけだが、試合後にはこんな祝福を受けていたようだ。

これは、スタッド・ヴェロドロームのロッカールームでの映像。

この時、チームメイトたちは酒井のゴールシーンのリプレイを見ており、まるで初見であったかのような興奮ぶりを見せた。

それぞれが「サカイ!」、「打て!」といった内容を叫ぶなどし、ゴールが決まると皆で酒井を襲撃!逆転での勝ち上がりを決めた雰囲気の良さだけでなく、チームメイトの酒井に対する愛情も感じられる。

試合後酒井はTwitterを更新し、「最高の試合と信じられないスタジアムの雰囲気を味わえた最高の誕生日でした。仲間に感謝です」と綴った。