暦の上では立春を過ぎ、3月に入った。

だが、北海道は猛吹雪に見舞われているほか、欧州でもストーム「Emma」の影響が出ている。

北欧デンマークも勿論まだまだ寒いのだが、このほど行われたホブロ対コペンハーゲン戦でこんな光景が!

ホブロ対コペンハーゲン戦でのジャグジー観戦

雪が積もるピッチ脇のジャグジーに浸かりながらの観戦!

マイナス4度だったというホブロのDSアレナは雪に覆われており、除雪が必要なほどだった。そんななか、なんとも優雅?な試合観戦だ。

これはクラブのスポンサーである醸造所『Hancock Bryggerierne』が企画したもの。 

観戦者にはドラフトビールなどの飲み物が無料で振る舞われたほか、試合前には食べ物、ハーフタイムにはコーヒーとケーキも提供されたそう。

なんでもこのジャグジーの定員は4名で、応募者のなかから選ばれた当選者1名は3人まで友人かガールフレンドを招待できたんだとか。