日本代表DF長友佑都が名門ガラタサライへ移籍して話題のシュペル・リグ。かの地では長友以外にもサッカーファンならよく知る選手が数多くプレーしている。

そこで今回は、トルコでプレーする有力選手たちの中から特に気になる選手を編集部員に選んでもらった。

長くプレーしている選手、長友のように今冬加入した選手など、「そういえばトルコに!」という多彩な顔触れをご覧あれ。

ペペ

ベシクタシュ
1983年2月26日 (34歳)

レアル・マドリーで獲得しうる6タイトル全てを獲得したペペは、今シーズンからベシクタシュへと移籍。

34歳になった現在も主力として活躍しており、ここまで30試合近い公式戦でプレーしている。

熱狂的で知られるトルコのサポーターにも良い印象を持っているようで、「(ベシクタシュの選手は)良いパフォーマンスをしようと完全にやる気になってピッチに飛び出して行く」と話している。

選出者:編集部S