冬のマーケットが閉鎖され、各国リーグでは移籍した選手のパフォーマンスが注目されている。

一方で、理由はそれぞれだが、移籍が噂されながらチームにとどまった選手もいる。

そこで今回はそうした“残留組”の中から、この冬移籍すべきだったという選手を編集部員に選んでもらった。

ハビエル・パストーレ(PSG)

ハビエル・パストーレ

イブラヒモヴィッチから受け継いだ「10番」を気前よくネイマールに譲ったパストーレ。だが、やはりというべきか出場機会は限られることに。

この冬にはインテル移籍が濃厚とされていたものの結局実現せず。インテル側はローン移籍を希望したが、PSG側が買い取り義務オプションを希望したためとも伝えられている。

前線でも中盤でも高いレベルでプレーできる選手ながら、ここ最近はアルゼンチン代表のホルヘ・サンパオリ監督からお呼びがかかっていない。逆転でのW杯出場は叶うだろうか…。

選出者:編集部I