7日にNikeからイングランド代表の新しいユニフォームが発表となったが、同時にトレーニングウェアなどアパレルのイメージビジュアルも公開された。

ここではNikeが公開したイメージビジュアルをすべて掲載して紹介したい。

全体を見た限りでは、年齢・性別を問わず使える(着られる)デザインが中心。EURO2016のチームウェアとして2016年に初登場したオーセンティック・ウィンドランナーが再登場となった。

England 2018 Nike Team Collection

イングランド代表 2018 Nike トレーニングウェア コレクション

こちらは今回のワールドカップ関連チームウェア用のキービジュアルで、右半分はユニフォーム、左半分はチームウェアという構成。一番左のウェアはアクセサリーを組合せていて、ナイジェリア代表のチームコレクションと共通する。「ストリートでも」が今回のコンセプトなのだろうか。

イングランド代表 2018 Nike トレーニングウェア コレクション

これは選手が試合前に着用予定のプレマッチ・トップ。今回のラインナップで唯一、画像とともにアイテム名を公表している。

イングランド代表 2018 Nike トレーニングウェア コレクション

最新のNikeヴェイパーニットの特徴であるギザギザのグラフィックを、大胆にも胸にあしらっている。ホワイトを基調にブルーとレッドのカラーコンビネーションは、1980年から83年にかけて使われたAdmiral製ホームキットのデザインを彷彿とさせる。