『Sportskeeda』は8日、「アーセナルで今季最も強い印象を残している選手TOP5」という記事を掲載した。

アーセン・ヴェンゲル監督が新たに2年の契約を結んだ今季、これまで6位と再び苦しい戦いが続いているアーセナル。

しかしラカゼットやオーバメヤングなど大物を引き入れ、来季の復活に向けた動きも見て取れる。

そのシーズンの中で最も印象を残している5名の選手とは誰?

5位:ジャック・ウィルシャー

ジャック・ウィルシャー アーセナル

ウィルシャーは今季、これまで印象的な選手だ。アーセナルでのキャリアは度重なる怪我によって妨げられ、プレー時間も可能性も大幅に下落した。

昨季はローンでボーンマスへと移籍したものの、そこでも最後に怪我を負ってしまった。それから、フィットネスを戻すために働いてきた。

ヴェンゲル監督は、若い選手やプレー時間が少ない選手をカップ戦で使っていく傾向がある。

ウィルシャーはヨーロッパリーグで懸命に働き、目を引くようなプレーをし、どれだけの力を持つかを示した。

彼は最終的に完全にフィットし、一貫してプレーできるようになった。今季は彼にとって最も記憶に残るシーズンの一つになっているはずだ。

これまで培ってきた忍耐と不屈の闘志は確かに成果を上げており、ワールドカップでイングランド代表に呼ばれてもおかしくはない。