今月欧州サッカー連盟(UEFA)が発表した、2016年度版の「The European Club Footballing Landscape」は大きな話題になっている。

これは欧州のリーグに所属しているサッカークラブの経営状況を様々な観点からデータ化、ランキング化したものだ。

今回は意外に取り上げられない項目、営業利益が多いクラブをピックアップした。

収入の中の利益分を表したもので、ビジネスがうまいところ、賞金が突如多く入ったところが上位に来る。1位がもうすごいことになっている…。

19位:アスレティック・ビルバオ(スペイン)

アスレティック・ビルバオ 利益

営業利益:2億2800万ユーロ(37.8億円)

利益率:24%

19位:シャルケ04(ドイツ)

利益 シャルケ04

営業利益:2億2800万ユーロ(37.8億円)

利益率:13%