欧州主要リーグはシーズンの折り返しを迎えている。

ここでは、『Squawka』による「今季の5大リーグでも最も復活した(成長した)ベストイレブン」を見てみよう。

GK:バンジャマン・ルコント(モンペリエ/フランス)

バンジャマン・ルコント

昨季までロリアンでプレーしていた彼は、今季ライバルチームであるモンペリエに加入。

26歳の守護神にはまだフランス代表キャップはないが、ここまでのパフォーマンスはディディエ・デシャン監督にインパクトを与えているのは間違いない。

今季のリーグ戦では1試合平均2.54回のセーブを記録。昨季は1.74だった。

リーグ中位のモンペリエだが、失点数の少なさでは首位PSGに匹敵する。昨季は同じ時点で倍以上失点していた。