メキシコ1部パチューカの本田圭佑が、27日に行われた国内リーグでゴールを決めた。

リーガMXの後期リーグ第4節、強豪ティグレス戦。先発起用された本田は、1-2と1点を追う80分、右サイドからの折り返しを左足で押し込んだ。

本田はこれが後期リーグの2点目。シーズンを通してはこれが5点目となった。

ただ、パチューカは直後にフランス代表FWジニャックに勝ち越しゴールを決められ2-3で敗戦。本田はフル出場している。