PSGで問題になっているネイマールとエディンソン・カバーニのPKキッカー抗争。

ダニ・アウヴェスがカバーニからボールを奪い、ネイマールに渡したのではないかという映像も話題になったが、それは事実ではないとアウヴェスが否定している

そして、この騒動に元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランも介入し、アウヴェスとの代理戦争になりつつあるようだ。『ESPN』などが伝えている。

フォルランは『Radio Sport 890』に対して、同胞であるカバーニ寄りの意見を述べたという。

ディエゴ・フォルラン

「アウヴェスのやったことは理にかなっていない。彼はカバーニにボールを渡さなかったが、それをネイマールに渡した。まるで×××のようにね…

(カバーニは)リスペクトに値する。彼は長年ゴールを決めてきたし、PKも蹴ってきた。リスペクトしなければいけないよ。

ネイマールはメッシに対してなら、あのようなことはしないだろう。

彼はカバーニがPKを蹴ることを望まなかった。彼はうっとうしい子供のようだった」

これについて、アウヴェスはSNS上で反発した。

ダニ・アウヴェス(PSG DF)

「あなた(フォルラン)がどの試合を見たのか分からない。だが、あなたの情報によれば、俺はどのチームメイトからもボールを奪われなかったそうだね。それは逆だ。俺が奪われたんだよ!

それからあなたの情報によれば、PSGで直近のPKを蹴ったのは俺みたいだね。

もうだまれ、俺の名前を使ってガタガタ言うのは止めろ」

どうやらブラジル勢vsウルグアイ勢の様相を呈してきたようだ…。