大分トリニータが優勝した2016シーズンのJ3において、躍進したチームの一つがブラウブリッツ秋田だ。

間瀬秀一体制2年目で、一時は首位に立つなど上位争いを展開。最終的には大分、栃木、長野に次ぐ4位に入った。ホームのあきぎんスタジアムはJ2基準を満たしておらず、昇格のためにはスタジアムの整備が必須。現在行われている署名活動への影響を考えれば一つの結果を出したシーズンだといえるだろう。

間瀬監督は契約満了に伴い退任(その後、愛媛FCの監督に就任)。昨年タイ・プレミアリーグのBBCUやチャイナート・ホーンビルで指揮を執った杉山弘一監督が就任している。

Blaublitz Akita 2017 Athleta Home

ブラウブリッツ秋田 新ユニフォーム

秋田の2017シーズン新ユニフォームは、躍進を遂げた昨季の勢いそのままに、ホーム(1st)のベースカラーとしてターコイズブルーを採用。メインデザインのボーダーは日本海の力強い波をイメージし、常勝の波を捉えるという思いを込めた。

ブラウブリッツ秋田 新ユニフォーム

また、秋田の代表としてプライドを持って戦うという思いを赤のラインで表現している。

【次ページ】アウェイは今季もグレー!