2016-17シーズンのUEFAチャンピオンズリーグがついに開幕。

それに合わせ、同大会のオフィシャルスポンサーを務めるビール会社「Heineken」が制作したCMが最高にカッコ良かったのでご紹介!

主演を務めるのはマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督。

"The Prep Talk"というタイトルのこの映像は、モウリーニョ監督がCLの訪れを世界中のファンに向けて訴えかけるというストーリーだ。

映像のなかでモウリーニョ監督は、熱のこもった演技を見せている。"Sacrifice!"とシャウトする場面は、まるで映画俳優のよう!

また、このCMでは実際にモウリーニョ監督が使用した言葉が数多く登場する。

「お前たちこそ“スペシャル・ワン”なのだ」と訳されている"Special One"という言葉は、2004年にチェルシーの監督に就任した際の有名なフレーズだ。デイヴィッド・モイーズが使った"Chosen One"という言葉を打ち消す形で使われているのがセンスを感じる。

また、00:55頃に登場する"Nothing, I say nothing"という言葉は、昨シーズンに行われたリヴァプール戦直後のインタビューを意識したものだと思われる。

イギリスの映画監督であるガイ・リッチーが手がけたということで、かなりのクオリティとなっている。

日本語版よりちょっとだけ長い英語版はこちら。

今回のものは#1にあたるようで、今後続編も登場しそうだ。