マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーFW、カリム・ベンゼマの獲得に向けて動き出したようだ。

『Manchester Evening News』の報道によれば、ベンゼマの代理人であるカリム・ジャジリとマンチェスター・ユナイテッドのエグゼクティブ、エド・ウッドワードが水曜日にロンドンのサヴォイ・ホテルで会合を持ったとのこと。

マンチェスター・ユナイテッドは27歳のベンゼマを獲得するために4000万ポンド(およそ76億円)の移籍金を準備しており、近日中に取引を求めてレアル・マドリーとの交渉に向かうようだ。