9月13日、『Skysports』は「アストン・ヴィラの監督を務めているポール・ランバート氏は、リヴァプール戦は勝利に値する内容だったと話した」と報じた。

昨季は残留争いに巻き込まれる不本意なシーズンとなったものの、今季は一転開幕から好調を続けているアストン・ヴィラ。初の強豪との対戦となった昨日の試合でも、アンフィールドでリヴァプールを破るという大きな結果を残し、無敗を継続させた。


ポール・ランバート アストン・ヴィラ監督

「私は、選手たちは勝利に値するものを見せていたと思うよ。前半は実に優れていたし、もっと多くのゴールを奪うこともできただろう。

そして後半は、我々は嵐のような時間を過ごしたが、アグボンラホールからグザンまで、全員が傑出したディフェンスを見せていた。

(4試合無敗を続けているが)

フットボールは時に本当に悪い時ももたらすが、誰もがこういうことを続けたいと思っている。魔法の公式は存在しない。選手は偉大な自信を得ており、試合に勝つという大きな欲望を抱いている」


(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現