7月22日、『tuttomercatoweb』は「イタリア・セリエAのACミランが、プレシーズンのアメリカツアーに帯同する31選手を発表した」と報じた。

そのメンバーは以下の通り。


GK:アッビアーティ、アガッツィ、ガブリエウ

DF: アバーテ、アルベルタッツィ、アレックス、ボネーラ、コンスタン、デ・シーリョ、メクセス、ラミ、シミッチ、ザッカルド、サパタ

MF:ベネディチッチ、クリスタンテ、 エシエン、マスタッリ、モディッチ、ムンタリ、ピナート、ポーリ、サポナーラ

FW: バロテッリ、ディ・モルフェッタ、エル・シャラウィ、本田、マストゥール、メネズ、ニアング、パッツィーニ


ワールドカップに出場したメンバーもほとんどが帯同する予定で、アバーテ、デ・シーリオ、サパタ、エシエン、ムンタリ、バロテッリ、そして日本代表の本田圭佑選手もFW登録で参加することになっている。逆に移籍が噂されているロビーニョがメンバーから外れた。

ミランは本日イタリアを出発し、アメリカで開催されるインターナショナル・チャンピオンズ・カップに出場。

24日にオリンピアコス、27日にマンチェスター・シティ、8月2日にリヴァプールと対戦する。決勝戦は4日に開かれるが、その2日後にはチーバス・グアダラハラとの親善試合も控えており、勝ち抜いた場合はかなり過密な日程となる。