サッカーのプレーという意味においてそれほど大きな意味を持つわけではないが、第三者にその技術を伝える上でわかりやすいものの一つがリフティング。

最近はそれが独立して「フリースタイルフットボール」としても盛り上がりを見せているが、アルゼンチンではこんな女性が注目されているようだ。

なんと厚底サンダルでリフティングする、モデルのフィオレージャ・カスティージョ(Fiorella Castillo)さん。

誰もが気になる「なぜ厚底サンダルで?」という疑問に、彼女はこう答えている。

「女性らしさを失わないためよ。それに、サンダルを履かずにやったら、ただリフティングが上手い女性というだけ。サンダルを履くことによって個性を出しているの」

fiorella-castillo

なるほど!