(現地時間)1日にエジプトで行われた、アル・マスリとアル・アハリの一戦で「サッカー史上最悪」とも形容すべき大惨事が起こった。

ホームのアル・マスリが3-1で勝利した瞬間、ピッチ上にサポーターが乱入すると、両クラブが古くからのライバル関係にあったこともあり、石やペットボトルを投げつけるなど男たちは瞬く間に暴徒化。『Al Jazeera』の報道によると、最終的には、1000人の負傷者と少なくとも74人の死者が生まれてしまったようだ。

なお、この事故を受けて、直後に開催が予定されていたザマレクとイスマイリのカードは延期となっている。

(筆:Qoly編集部 T)

{module [170]}
{module [171]}

{module [173]}