キプロスの首都、ニコシアをホームとするAPOEL(ΑΠΟΕΛ)。ラテン文字表記で「Athletikos Podosferikos Omilos Ellinon Lefkosias」の頭文字を取った、国内最多21回のリーグ優勝を誇る名門クラブは、2009-10シーズンにCL本選に初出場。このときはチェルシー、ポルト、アトレティコ・マドリーと同居し、グループ最下位に終わった。しかし、イヴァン・ヨヴァノヴィッチ監督の下で熟成を進めたチームは今季、2年ぶりの予選突破を果たすと、4試合終了時点で2勝2分け。ポルト、シャフタール、ゼニトを相手に堂々のグループ首位に立っている。

APOELのサプライヤーはPuma。ホームはお馴染みのテンプレートを、APOELのチームカラーである青と黄色に配色。アウェイにはクラブのセカンドカラーといえるオレンジが採用された。いずれもエンブレムの上に、20回以上のリーグ優勝を表す2つの星が誇らしく輝いている。


レアル・マドリーで活躍したサンティアゴ・ソラーリの弟、エステバン・ソラーリも在籍

ちなみに、これは国内リーグ仕様のユニフォーム