ビジャレアルはCBの獲得を今夏の優先課題としている模様だ。バルセロナのラファエル・マルケスを狙っているという情報と共に、バレンシアのスペイン代表DFカルロス・マルチェナに興味を示している。

ビジャレアルがCBの獲得を目指している背景に、ウルグアイ代表DFのディエゴ・ゴディンが複数のビッグクラブに狙われているという事情がある。ビジャレアルはマルチェナにゴディンの代わりが務まるかどうか検討している模様。

31歳になったマルチェナにはポルトガルやフランスかrなおオファーもあり、バレンシアは350万ユーロ程度で放出したいと考えている模様。ビジャレアルはCBでも中盤でもプレー可能であり、経験豊富なマルチェナを熱望していると見られている。