天才少年としてレアル・マドリーの下部組織で育成されてきた中井卓大。

20歳になった彼はラージョ・マハダオンダにローン移籍したシーズンを終えて、日本に帰国している。

その中井は、中西哲生さん、成岡輝瑠、権田修一、乾貴士と一緒にフットサルパライーゾ東陽町でトレーニングを行ったことをInstagramで報告。

「久しぶりに会えてめっちゃ嬉しかったー。やっぱり乾くんは僕のidolo(スペイン語でアイドル)です。またお会いできるのを楽しみにしてます!!」として乾との2ショットも投稿していた。

乾は中井が幼かったころからの知り合いのようで、中井が20歳になった際には「誕生日おめでとう この頃はまだ俺より小さかったのになー笑」というメッセージを送っている。

海外挑戦から5年以上…ぶっちゃけもう日本に帰ってきてほしい日本人7名

中井とレアル・マドリー・カスティージャとの契約は2025年6月末の残り1年とされているが、来季はどこでプレーするだろうか。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名