イタリア代表チームは14日から開幕するEURO2024に向けた最終メンバー26名を公式発表した。

もともと発表されていた予備登録のメンバー30名から負傷したフランチェスコ・アチェルビとジョルジョ・スカルヴィーニが除外され、フェデリコ・ガッティが追加招集されたあと、3名が離脱することに。

GK:
1. ジャンルイージ・ドンナルンマ(PSG/FRA)
12. グリエルモ・ヴィカーリオ(トッテナム・ホットスパー/ENG)
21. アレックス・メレト(ナポリ)

DF:
2. ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ)
3. フェデリコ・ディマルコ(インテル)
4. アレッサンドロ・ブオンジョルノ(トリノ)
5. ジャンルカ・マンチーニ(ローマ)
13. マッテオ・ダルミアン(インテル)
15. リカルド・カラフィオーリ(ボローニャ)
19. ラオウル・ベラノヴァ(トリノ)
23. アレッサンドロ・バストーニ(インテル)
24. アンドレア・カンビアーソ(ユヴェントス)
25. フェデリコ・ガッティ(ユヴェントス)

MF:
6. ニコロー・バレッラ(インテル)
7. ダヴィデ・フラッテージ(インテル)
8. ジョルジーニョ(アーセナル/ENG)
10. ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
16. ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
18. ニコロー・ファジョーリ(ユヴェントス)
26. ミカエル・フォロウンショ(エラス・ヴェローナ)

FW:
9. マテオ・レテギ(ジェノア)
11. ジャコモ・ラスパドーリ(ナポリ)
14. フェデリコ・キエーザ(ユヴェントス)
17. ジャンルカ・スカマッカ(アタランタ)
20. マッティア・ザッカーニ(ラツィオ)
22. ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)

チームから離れたのはサムエレ・リッチ(トリノ)、リカルド・オルソリーニ(ボローニャ)、そしてイヴァン・プロヴェデル(ラツィオ)となった。

25年前のとんでもない記録も!「史上最も高く売れたイタリア人選手」トップ10

イタリアを率いているルチアーノ・スパレッティ監督はボヌッチやキエッリーニの引退もあってかなり新しいメンバーを中心に選んでおり、20capを超えている選手は26名中11名のみとなった。

今回のEURO2024ではスペイン、クロアチア、そしてアルバニアと対戦する予定となっており、グループステージは「死の組」と言われている。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名