インドネシアで開幕したU17女子アジアカップ。

6日に行われたグループAの初戦で、U-17北朝鮮女子代表は韓国を0-7で下した。韓国は前半41分にPKで先制されるとその後も失点を重ねた。

『Nate』は、「信じられない惨敗」としつつ、「実のところ、U-17北朝鮮女子は2008年と2016年にW杯で優勝するなどワールドクラス」とも伝えている。

韓国は昨年の女子ワールドカップにも出場した弱冠16歳のFWケイシー・フェア(父親がアメリカ人、母親が韓国人)に大きな期待が寄せられていたそう。

ただ、パフォーマンスがよくなかったために前半のみで交代になったとのこと。

U-17韓国女子は北朝鮮相手に1勝1分6敗と大きく負け越していたというが、この年代での最大の敗戦になったという。

日本人vs韓国人!市場価値が最も高い8人を比べるとこうなる

なお、グループBの日本は7日にタイとの初戦を戦う。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名