7日に行なわれたコパ・デル・レイの決勝戦は、アスレティック・ビルバオがPK戦の末にマジョルカを破って優勝。同大会を40年ぶりに制覇した。

そして、それを地元のファンとともに祝うためのパレードが週末に行なわれた。

その中で話題になっているのがスペイン代表GKウナイ・シモンが見せた「ビール瓶の蓋開け」である。

バスの上で瓶ビールを手にしたウナイ・シモンは、なんと栓抜きを使わず自分の歯で王冠を開ける!

ゲーマーに現役大学生も!日本代表と戦うW杯スペイン選手の「おもしろ秘話」全まとめ

『eldesmarque』によれば、ファンからは「世界最高峰のゴールキーパーが歯でビールを開けるなんて、一体どういうことなんだ」というコメントもあったという。

ウナイ・シモンはアスレティック・ビルバオの下部組織で育った26歳の守護神で、スペインの各年代の代表チームで活躍。2020年からはA代表にも選出され、レギュラーとして39試合に出場してきた選手だ。ゴールキーパーとして優秀であるのみならず、歯も丈夫とは。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名