(株)オンワードパーソナルスタイルが展開するオーダーメイドスーツブランド『KASHIYAMA(カシヤマ)』は、北海道コンサドーレ札幌に提供するオフィシャルスーツを3月9日(土)から数量限定で販売する。

『KASHIYAMA』は2020年シーズンに札幌とオフィシャルスポンサー契約を締結。2024年シーズンも引き続き選手および監督・コーチ、クラブ関係者が試合移動時や公式行事の際に着用するスーツを提供し、チームの活躍をサポートするとしている。

今回のスーツには、2023年秋から新カテゴリーとして展開された「eスーツ」を採用。従来のクラシックデザインから肩パッドを無くし、軽量な芯地を使用することで、見栄えの美しさはそのままにストレスフリーな着心地を実現している。

注目は“こだわり”の生地で、スペインの老舗ファブリックメーカー「シドグラス社」の上品な光沢と伸縮性が特徴の生地を採用。それによりビジネスシーンでの着用はもちろん、カジュアル&スポーティな着こなしも提案が可能となった。

つまり、オンとオフのどちらにも使える頼もしい一着だ。

【スーツ】

ジャケット:シングル2つ釦/“コンサドーレ”フラッグが刺繍された織ネームやオリジナルの刻印釦/裏地にはチームカラーの“コンサドーレレッド”を採用

パンツ:ワンタックのテーパードパンツ

カラー:ブラック

素材:ウール83%、ポリウレタン17%

価格:66,000円

オフィシャルスーツ販売にあわせて、オリジナルモデルのニットとネクタイも発売。札幌サポーターならスーツとセットで揃えておきたいアイテムだろう。

【ニット】

サラリとした肌触りの良いブラック無地の合繊生地を採用/袖にコンサドーレカラーのレッドのワンポイント入り

価格:14,300円

【ネクタイ】

シルク100%/深みのあるコンサドーレカラーをベースの幾何学模様柄を採用/クラブチーム名が刺繍された織ネーム入り

価格:9,900円

札幌も!海外で街着にしてみたい「Jリーグのユニフォーム」8選

今回の新作スーツ発売にあたり、『KASHIYAMA』では「上質なクラフトマンシップ・ファクトリーイノベーションに加え、今の時代が求める最もスマートなオーダー体験にて、お客さまの満足のいく1着をご提供します」と話している。

北海道コンサドーレ札幌のオフィシャルスーツは、3月9日(土)より全国の『KASHIYAMA』ショップにて数量限定で販売を開始。

詳細についてはオーダーメイドブランド『KASHIYAMA(カシヤマ)』公式ウェブサイトまで。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」