パリオリンピック出場をかけた北朝鮮とのアジア最終予選2連戦に臨むなでしこジャパンこと日本女子代表。恒例のTeam Camで決戦直前の様子が公開された。

そのなかで、長谷川唯や清水梨紗らがちょっとおもしろいトレーニングをするシーンも(動画16分15秒から)。

コーチも含めて4人でリフティングをしながら、中央にあるボールに座るというもの。「おしりタッチ」と説明するコーチも参加しており、なでしこ選手たちもやや戸惑いつつ楽しんでいる?

日本代表、2024アジアカップで評価を下げた5名

なお、選手たちは最終予選用と思われるモルテン製ボールで練習していたが、池田太監督は「みんな軽く感じるって」と話しており、熊谷紗希と南萌華も「軽い」「小さい」と反応していた。

男子のアジアカップではケルメ製のボールが話題になったが、北朝鮮戦でもボールがキーポイントになりうるかもしれない。なでしこジャパンは24日に中立地サウジアラビアで1stレグ、28日に国立競技場で2ndレグを戦う。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名